罠と生活しにくい環境づくりでネズミ退治

subpage01

ネズミ退治は罠などでネズミを捕獲すると共に、ネズミが生活しにくい環境づくりをするとより一層効果がでます。

捕獲方法としては粘着シートを使った罠や捕獲用のカゴを利用するのが一般的です。

ネズミの退治の最新情報を見つけよう。

捕獲用のカゴは生きたネズミを処理する必要があるので、一般家庭では粘着シートの罠を使うと良いでしょう。そのまま自治体のゴミ収集に出すことができます。



またかかったネズミを見なくてすむような構造になっているものもあります。罠はネズミの通り道に設置します。

ネズミは一般的に部屋の隅やカーテンレールの上などを伝って歩くので、そういった場所をよく見てみると黒い筋がついている場所があります。

これは通り道の印なので、その延長上に罠をおくと良いでしょう。
罠の上にエサをおいておくと一層効果が出ます。
捕獲する以外にネズミ退治の方法として毒エサである殺鼠剤をしかけるのも良いでしょう。



警戒心が強いので始めはなかなか食べませんが、最初にエサとなるものを置いておき警戒心が薄れたころに殺鼠剤を混ぜておくとよく食べます。ネズミが生活しにくい環境づくりとしてはエサとなるものを置かないことです。

侵入口を塞ぐことも大切です。

ネズミ退治と生活しにくい環境づくり両方ができるのが、超音波発生器です。

人間には影響を与えないもののネズミが嫌がる超音波をずっと発生させるので、ネズミを家から遠ざけることができます。


定期的に周波数を変えれば効果がずっと続く上、罠の処理などもしなくてすみます。